2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

栗東カレンジュラ コンサート

kage

2018/07/15 (Sun)

琵琶湖ホールでの 栗東カレンジュラ 40周年記念演奏会を
聞きに 旧友3人で行ってきました。

年のころも同じのお婆さんですが長年コーラスをともにした
仲間 あっという間に大津でした。


25年位前から阪神大震災の年の最後まで
栗東から神戸へ毎月1回ご指導に来て頂き、私たちは
必死になって先生のごレッスンに感服しながら着いて行きました。

私自身その後のコーラスに対する考え方 取り組み方 練習方法など
変わって行ったターニングポイントだったと思っています。


久し振りにお目にかかった先生 相変わらず優しい笑顔で
素晴らしいという言葉以外思いつかないですが、感動の
演奏を聞かせて頂きました。


今日は 栗東少年少女合唱団 と 宮崎カナリアコーラスの2団体も
出演され あのホールいっぱいに拍手が鳴りやまないほどでした。


40周年のための 委嘱作品 若林千春氏 作曲 には 驚いた。
立原道造さんの詩
大手拓次さんの詩

すでに亡き人 時代も昭和も初期 という詩人の詩に
女声合唱とピアノのために~という作品だった

ピアノも飛び切り感動的な演奏で
バックの照明の変わり方も微妙に美しく
引き込まれた
言葉が無いだけに 題名から感じ取らねば分からない 言葉や
ピアノの流れ

皆さんさぞかし練習が大変だったろうと思いつつ 先生のレッスンも
如何だったんだろうかと思いました

いづれにしても お喋りしながら帰途に就く3婆・・・・
嬉しく 癒された1日でした。

 
ロビーからの眺め

ブログには小さい画質ですが 黄金に輝いて見えます。  

IMG_00022.jpg


おやすみなさい  有難うの感謝を込めて・・・・
 
関連記事

歌のボランティア

kage

2018/07/12 (Thu)

7月期最初の歌のボランティアに行ってきました。

何とも蒸し暑く お誘い頂いていたので、その気になりました。

7月の歌は 当番さんが決めて下さるのですが 懐かしく
子供のころによく歌った曲で 楽しく歌ってきました。

①浜千鳥   ②瀬戸の花嫁    ③青葉茂れる
④上を向いて歩こう  ⑤青い山脈  ⑥リンゴの歌

フラダンスタイム

⑦銀座カンカン娘  ⑧ミカンの花咲く丘   ⑨たなばた様
⑩我は海の子   ⑪ふるさと   ⑫今日の日はさようなら


シルバーカレッジ時代に フラダンス部で楽しまれた方が2人
フラの基本をちょっと教えて頂き 私たちも後ろで体と手足を動かしました。
結構腰回りに負担がかかります、思うように腰は動かせませんが
時々 家でやってみるのも運動になると思いました。
基本の波の動かし方も難しく 手首 肘 の関節の動かし方で
波のうねりがきれいに表現されるので もっと鏡を見て練習しないと
ダメです。




今日昼の 徹子の部屋 は 夢で逢いましょう 50年同窓会とか
懐かしい人 懐かしい写真や映像  つい見とれました。

徹子さんもお元気 坂本スミ子さん  田辺靖男さんなんと
九重由美子さん いい声で歌われました。
私はこの番組が好きで 毎週楽しみに聞いて覚えていました。

中村八大さんの曲は 本当に素晴らしい曲ですね。

*********************************
③青葉茂れる (桜井の別れ) のことで・・・・

桜井の駅 もう20年近く前 大阪府三島郡島本町桜井で
桜井の別れの像を見ました。 まだパソコンもうまく使いこなせず
写真も探してもありません WEBから頂きました。

sakurainoeki.jpg 
青葉茂れる 桜井の 里のあたりの ゆうまぐれ

sakurainoeki  

子供のころ見た 講談社の絵本を思い出しました。


お婆さんの繰り言です
子供のころ歌った色んな事が思い出されて
胸が詰まってしまいました。


ボランティアはこちらの方がエネルギーをもらっています。















関連記事

嬉しかったこと

kage

2018/07/09 (Mon)

今日は久しぶりに長女が来てくれた。

毎日ばたばた忙しい人ですが なんだか今日は予定が無いと
お父さんを訪ねてくれました。

何処にも行けない毎日の主人は 娘の来訪が嬉しく頑張ります。

庭の1本の梅の木で今年は3.5K収穫し  
2Kは梅干しに 1.5Kは梅ジャムにしたと 
梅ジャムのおすそ分けを 持ってきた。結構おいしい

********************************

その後 音楽の話をして いろいろ教えてもらった。

Deanさんの新曲の楽譜を買ったものの 
すぐ迷子になってしまう私

目で追えない。 サビのところはなんとか聞き覚えで声になるが
繰り返しや コーダ ダルセーニョ(DS)
きっちり確認しないと とてもじゃない。

最近の楽譜 という話をした。
データーベースでパソコンに覚えさせたらきっちり
作ってくれるとか。

紙面の節約?もあるようですが 今の音楽はこんなのばかりという

Interlude という用語も初めてだった
間 とか 間奏とかいうのが 5回もある。
演奏上 時間制約があるとき 適当に省いて調整できる・・・なるほど

バックのメンバーたちと リハをしっかりしてないと
間違うだろと思ってしまう。

アナログおばあさんは戸惑いますが 今の時代の音楽は
踊って歌うグループでは きっちりデーターとして鳴らし
それに合わせて 歌いながら 踊っているのですね。

リズムだけは間違えられないですよね。

そんなこんなで  ちょっとだけ 嬉しく音楽の話をした。

Deanさんの声はクラシック的発声だから 何色があるので
この曲はコーラスで歌った方がいいと思うという。

ああ タイヘンダ 気楽に目で追えるようになりたいものだ。


記録的豪雨 大洪水 西日本の広い地区での惨事
亡くなられた方も128名とか 大惨事です。

被害にあわれた方々 頑張ってくださいませ。


もう一つのブログ
JTRIMで遊ぶたのしみ  こちらもよろしくお願いします。






関連記事