--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.22 21:02|旅の記録

豪渓 とは豪華な名前ですね

初めてでしたが ここは車でないととてもいけないところです。
紅葉は私たちを待っていてくれたか 残っていました。

この渓流を挟んで両側に聳える山は  天柱山 と言って
花崗岩が 長い年月をかけて 自然に出来た奇岩の山です


キャプチャ


tenchu.jpg



PB204754.jpg PB204755.jpg

何とか処理しました。 豪渓は20日の午後からでしたが、
続きに 神石高原ホテルからの景色の写真を追加します。







スポンサーサイト

続きを読む >>

2015.11.21 22:15|旅の記録

今回の旅は 1泊2日 紅葉の名勝 豪渓とベンガラ吹屋・鞆の浦

新幹線福山駅下車 鞆の浦まで バス 昼食を済ませて 自由散策

その後・神石高原ホテル
このホテルは 標高600メートル ホテルに入ったのは 日没前

素敵なホテルは 文句の言いどころがない

ホテルの窓から 真っ赤に上る 太陽
朝 食事を済ませて 出発の9時まで ホテルの庭園を散布

遥か向こうの山間の間に浮かぶ雲海 

広島県にお別れして  山あいの町 吹屋の街並みを見て 昼食・・

その後 バスで 豪渓へ・・・・
もみじは わずかに残る程度でしたが  天柱山 これは 花崗岩が
長い間の風化荷よって 素晴らしい山


その後 井山宝福寺という 立派なお寺 まだ残る紅葉 

岡山駅まで またバスに乗って 岡山駅で お土産買って
神戸へ帰ってきました。

主人もすっかり疲れたようですが こうして何とか出かけられ
ホテルから見る 雲海の山々に 感動して また来たいね・・・と

喜んでくれたことは いい思い出作りができました。

撮った写真は まだ未整理です また後日アップしますので
よろしくお願いいたします。



見て頂きまして有難うございます
今日は 普段の運動不足がたたって

足や肩 腕 と 筋肉が嘆いています。

ではでは おやすみなさい





2015.01.18 15:55|旅の記録
ホテルを出て 海岸沿いに 富山へ向かいました。

雨晴海岸(あまはらし)で下りて北アルプスを眺めるということでしたが
まだまだ 山は薄くはっきりとは見えません。
昨夜のホテルあたりを眺め  波の音 白波をムービーで撮ってみました。

   

海抜0メートルから 3000メートル級の山々を美しく見られる海岸
ということ 有名な海岸だったのです。(知らなかった・・・)
松本清張の世界なんだそうです。
    
  P1133877.jpg



富山の市街にに入っていく途中 昼前頃からしっかり立山が見えだしました。

横に見たり バスの真正面に見えたり 山が迫ってきます。
バスの中からの撮影ですし、私は単焦点のレンズしか持ってなかったし
動画を撮ったのでコンデジは電池切れ・・失敗ばかりでしたが 見ても見ても
その美しさに感動しました

ひるは富山市内で 薬膳料理を頂き ます寿司ミュージアムへいって
富山駅 15時20分のサンダーバードにのって帰って来ました。

3月14日に 新幹線が金沢まで 開通します。
富山の町は 建築ラッシュですし お客様ををお迎えする 「お も て な し」
に徹底しておられると あちこちで感じました。

北アルプス  立山連峰の写真 並べます。見て下さいませ

   minatooohasiyori.jpg


   P1133912.jpg


   P1133918.jpg


   P1132154.jpg


   P1132159.jpg


   01-tateyama-1.jpg
 

   4回の分けての 記録でしたが あくまでも自分の記録です
   今の時代は すべてネットで調べられる時代ですから
  
   詳しいことは記入していません。 最後に ホテルの前での
   記念撮影です。


   亭主が急に言い出してホテルの方に撮っていただきました。
   2人で何とか出かけられたこと感謝しました。
 
   P1132106.jpg


見て頂きまして本当に有難うございました。







2015.01.18 00:07|旅の記録
高岡市から氷見市のあいやガーデンを経て氷見市のホテルに
入ったのは3時半 雪がちらちら降り出しました。

ホテルは海岸沿いで 一面の海が広がっています。
天気が良ければ 真正面の立山に日の出だそうで、す

エレベーターの中に  明日の日の出 7時3分と書いてある。

「うまいものめぐり」 夕食は寒ブリです

● 刺身   ●ぶりのしゃぶしゃぶ  ●ぶりの鉄板焼き ●ぶり大根

たっぷりというわけではないですが ぶりの刺身は本当においしいでした。

かにもあって 1時間かけて お腹はいっぱいになってしまいました。

 
   buri.gif

 食事前と 寝る前に2回も入った温泉・・・
 雪に降られながら入る露天風呂でって最高です。。


 早々に寝て 翌朝5時半に起きたら 昨夜の雪はやんでいる。
 又温泉に入り 朝の海を撮りたくて準備しました。


 目の前の東の空が赤くなってきました。

 あの黒い稜線は立山・・・・・・??????

 朝日は見えませんでしたが こんな海と空が撮れたのです。
 嬉しくて 何枚も撮りました。・・・


  P1133860-1.jpg


  P1133862-1.jpg
  
 出発まで あたりの雪を撮りましたが、昨夜の雪は積もってないのです?


  01ホテルの朝

 

   すぐ近くの  氷見番屋街 というところで 大きなぶりの
   記念撮影をしました   1尾2万円もするもの
   650円の小さなもの などなど・・・・生きてるアンコウも・・・・

  ぶりは 魚へんに師範の師 なんですね。 出世魚と言われてるのですよね


  01ぶり
 
 その後のこと 又次回にします。

 真っ白に輝く 立山連山 めったに見られないとのこと。 
 それがだんだんと雲が切れて バスの中から ず~~と見られたのです。
 13日の夜 テレビ朝日の天気予報の時 写真を見て余計に感動しました。

 写真の整理して 次回に見て下さいませ















2015.01.16 17:03|旅の記録
1月12日と13日 富山へ行ってきました 

今日は2回目・・・の記録です

高岡大仏 その後===あいやガーデン ===氷見温泉 うみあかり

この日は降ったりやんだり でも風もなく比較的動きやすい1日でした

バスに乗ってもすぐ降りるという短い距離の観光ですから 年寄りむきです。

▼ 氷見あいやガーデン  ここは丘陵地帯です

今はほとんど花はなく あたり一面 真っ白です。 ここの一角から

富山湾を挟んで立山連峰が見えるということで 雪がぱらぱら降る中を

見に行きましたが。・・・寒そうな湾は見えましたが灰色の世界です。

   01あいや
  このハボタンの花だけ 玄関で綺麗に迎えてくれました

   01はな
  2階に上がると 綺麗なお花の写真がいっぱい展示していました・
   
  バスに乗るときには雪が降ってたので 撮りましたが、わかるかな?
   01雪が・・・
  それにしても 真白な世界は 私にとっては珍しく子供のころ
  疎開先 佐賀県の田舎を思い出しました。


1時間足らず バスにのって ホテル うみあかり に到着したのは
3時半~~~~窓から 眺める氷見湾 波の音 降る雪  

部屋からの眺めに満足し 温泉に入りました。



次回は  ぶりつくし の料理とか 見て下さいませ





08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
旬の花時計

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Kikko-Instagram

Instagram

最近の記事

FC2カウンター

JTRIMアルバム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。