2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

カテゴリ:大蔵海岸 の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

夏の大蔵海岸

kage

2015/08/01 (Sat)

8月1日 大蔵海岸海水浴場

海水浴に来る子供たちは すぐ走り出す みんなルンルンです。

波も静か・・お母さんたちは テントを張って何とか日陰を作っている

目の前の明石海峡大橋も 今日は霞んで見える。

大蔵

ここは パブリックの海水浴場。

悲しい事故があって花火大会の日の 雑踏事故で11名のお子さんや
お年寄りが亡くなった。

あれ以来 海水浴場が開業したのも5年後くらいだった。


午後次女が来てくれて 買い物に出かけた。

車の中で 37℃ 熱いでしたが ほしいものが買えてよかった。


今月からコーラス休むので  なんだかほっとし 元気が出てきた。





大蔵海岸とJTRIM

kage

2014/09/29 (Mon)

3か月目の歯科検診の後 足を伸ばして大蔵海岸へ行ってきました。
今日は学校がお休みかな?(運動会の代休?)子供たちも遊んでいました。

22_20140929194700304.jpg


11_201409291946584c5.jpg

静かな海岸の波打ち際まで行ってみて 繰り返す 波の音に郷愁を感じしばらく 
お尻 べちょべちょ になっても必死で遊ぶ子供たちを見ていました。

秋ですね・・私にとって癒されるひと時でした

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日のJTRIM・・・    sachiさんの手順で

     681-1.jpg


     681-2.jpg


     681-3.jpg



見て頂きまして有難うございます

JTRIMは無限大    の方に  フラッシュアルバムをアップしています。










台風一過 大蔵海岸

kage

2014/08/11 (Mon)


気持ちのいい朝を迎えました。
高台の集合住宅に住む者にとって 何も心配すろこともなく

すんだのですが・・TVでは 多くの被害が 日本国内で起きている
様子に驚きながら 有りがたい土地に住んでることに「ありがたいな~~」と
話し合っている。 

午後から久しぶりに  プールへ行く
さぞかし大蔵海岸は賑やかだろうと思っていたのに・・・・

今日は遊泳禁止

赤いユニホームを着たお兄さんたちが 波打ち際や砂浜を確認している
又 ボートに乗ったお兄さんは 変な浮遊物がないか 探している。

     P8111260.jpg

せっかくやってきた家族は 海岸で遊んでいる、暑いだろうな?

     P8111263.jpg

大蔵海岸も台風一過 静かです。

     P8111254.jpg


いよいよお盆の行事が始まる 暑さに負けないで ぼちぼちやっていこう





春になった大蔵海岸

kage

2014/04/16 (Wed)



春になって土日は 親子連れで楽しむ姿が多くなった

海岸特有の松も 新芽がいっぱい出てきた。

半年休んだプール ・・体力がなくなって 元のようにはいかないが
時間を見つけて 出かける

大蔵海岸で静かな海 平和な海 眺めているだけで心が癒されます。

昨日は淡路島側から 大蔵海岸を眺め・・・・今日は淡路島を眺める。

首の痛みは」簡単には」治らないが コチコチだったからだが柔らかくなって

動きは多少楽になった。



でも まだまだ いろんなことやる気が出ない。部屋の片づけや整理性珍

昨日の大蔵海岸です

  大蔵海岸


日本は平和です。 守っていかなければ  子孫に申し訳ないですね






姨捨山

kage

2013/12/10 (Tue)

愚痴になってしまうのですが 肩こりや首の痛み・・・に悩む。
生活の中で 思うように行動が出来にくくなるのは高齢者は 皆
経験済み。

昨日整骨鍼灸院へ行った。
神経性肩こりというのは、揉んだら駄目よ!!と 友は言う。
けど もんでもらうこと 電気を当ててもらうことに加えて
 「置き鍼」もしてもらった。

その時 もんでいただきながらしゃべったこと。
「長生きもしんどいこと。体中いろんなところが痛くなったりするので
早く姨捨山へ行きたい」・・・と私

鍼灸師の先生曰く「山田さん。。姨捨山にはPCはないですよ。・と

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近の若い鍼灸士は リラックスさせる術を知っているのでしょうね

こんなに好きな「パソコン遊び」止めなさいと言われないだけましだ・・・と
思って 笑ってしまった。

友人の義姉 が植物人間になって 8か月 何度も危ないと言われ
飛んで行ったりされてる。つい最近首の付け根を開いて延命処置が
加わったとのこと


人の命というもの もう助かる見込みもない人にかかる費用について
喋ったが・・・・一番かわいそうなのは患者さん
周りの人だって 息子さんだって どんな想いで日々過ごされているのかと
お察しした。

私たちの世代 考えることは やはり人生の最後の有り方だ。

保険財政の赤字も当然だろうが、どうすることもできないのか・・・
姨捨山が有ったらぜひとも行きたいものだ。体調が悪いと余計に思う。

パソコンで老後を楽しむことができる私は幸せなんだ・・・・と
笑いながら思った。

今日は1日中 クリスタルにいた。話し合いも含めて1日中楽しんだ。
夕方の大蔵海岸の夕日は 言葉にならないほど 美しく希望を与えてくれた




2_20131210223855e0f.jpg