スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球自治区とは?

2012.10.11 09:21|雑感
 10月8日 喜寿になった。いろいろ考えた。
私が生まれた所は 韓国の釜山の近く 鎮海 というところです。

海軍主計課だった父が鎮海にあった 海軍チンジ府というところで
仕事をしていた関係で 当地で生まれたとのこと。

父は その後まもなく 内地勤務になったり、あちこち行って
子供のころは 父はいつも久しぶりに帰ってくる人と
思っていました。

私は韓国の、自分が生まれた場所も全然知らないし、
はっきり言って 訪ねたいという気は全然ないのです。

韓国には 恨(ハン)という思想があることは 後々
小説とかで知りました。日本でいう 「恨みつらみ」というのでもなく
韓国人が 歴史的にいろんな意味でいろんな国からの
攻撃 侵略に耐えてきたことからくるのかどうかわかりませんが
好きになれない国なのです。

日本人は「水に流す」「済んだことは言っても仕方がない」という
前向きな考えで あまり過去に執着しない国民性で
あることは 昨年の震災でも 世界の人が 日本人の
素晴らしさを たたえました。

平和な日本…中国や韓国やロシヤに挟まれて
この先 どうなっていくかと思うとき

「中華思想」という覇権主義に脅かされ続けるのか
日本は 海に囲まれる日本として絶対に譲れない
領海を保ち続けるのかと思ってしまう。

支持率の低下といわれる 野田内閣
ここまで はっきりと言い切る野田さんは 過去55年体制
の自民党にはなかった方だと思っています。

今年の9月に中国は「琉球自治区委員会」を
準備委員会から 昇格し それ以降 この委員会は
あくまでも 琉球(沖縄も含め)自治区として
中国共産党が続く限り、今後も推し進めるだろう。

沖縄のオスプレーの反対運動も 中国からやってきた
工作員が 中心になって運動をし 沖縄から米軍を
追い出そうと画策していることは知られている。

南アジアでも米軍が撤退した後に 中国がやってきて
領海争いは続いている。 小国の悲しみは理解できる。

沖縄の人たち(工作員以外)には 申し訳ないですが
米軍とともに 日本の領土や日本の国民のために
将来を見続けてほしいものと 思っている。

琉球が中国の自治区になると次は 九州!!! だ。

次女と同じ年の 山中教授(ノーベル賞)

われわれ世代はもう 口出しできない世代になってしまう
こんなことブログに書くのも私にとって 最後になるだろうと

今は心に決めている。

****************************

気分転換で 作ったものです。
枠は 気まぐれさんのサイトからいただきました。
綺麗な ダリアの花です。

kima-11.jpg

kima22.jpg 



JTRIM加工 = sachiさんの作成手順の作品です



コメント

オスカーさん
そうだったんですか?中国の野望とかで 昨年2月に準備委員会ができて
お船の船長さんが凱旋したでしょう?それ以来雇われ活動家が」上陸したりして 日本は弱虫と思い 9月に尖閣自治区委員会になったとのこと。
新聞とか報道では言わないですよね・・・・でもきっちり その委員会が動き出して以来 攻勢をかけてきますよね。仕事だもの・・・
中国共産党も 間もなくつぶれるという声も多いのですが、私が生きてる間はないでしょうね。

こんばんは。琉球自治区なんて初めて聞きました。いろんな大きな思惑が小市民の私などの知らないところでうごめいているのですね。これから日本、東南アジアはどうなるのか…想像も出来ませんが、穏やかな暮らしを願わずにいられません…!!
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
旬の花時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Kikko-Instagram

Instagram

最近の記事

FC2カウンター

JTRIMアルバム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。