2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

メリー ウイドウ

kage

2013/02/24 (Sun)

オペレッタ 「メリー ウイドー」を芦屋のルナホールで見てきました。

          IMG_20130224213037.jpg

レハールの このオペレッタは 恋の駆け引きを面白おかしく 最後はハッピーエンドの

歌あり 踊りあり 漫才風セリフあり 楽しませてくれました。


実は 12年前 ウイーンのオペラ座でこの喜歌劇を見たのですが、旅の予定は忙しく

ドイツ語のセリフで 半分以上 いねむったのです。

トイレに行けばチップはいるし、言葉はわからない・・だけど だけど 



有名な「ビリアの歌」が始まった時私はすっかり眠りから覚め聞き入っていました。

そのメロディーがいつまでも私の頭の中を駆け巡りました。




半年後 シルバーカレッジ歌曲の会発表会で私はソロをしたのです。 先生に所望したとき・・・

先生は「ううう~~~ん」とか言われたけど、「歌いたいのです。」と言った。

本当に 怖いもの知らずで こんな大曲 歌ったこと思い出し、胸が熱くなりました。




帰宅後・・・CD出してきて イヤホンつけて聞いてみました。

何とも へたくそ、恥ずかしい限りです。先生が許してくださったことに 

今更ながら感謝します。



この曲を練習中 何度も恋心の表現に苦心したのです。

もう 私には 下手なCDでもこんな高い声を出すことは不可能。



今日聞いた「ビリアの歌」の感動をそのままにしておくべきだったのに・・・・


10年ぶりに聞いた下手な自分の歌でも 残しておいた声に嬉しくなりました。




今夜はマタマタ メロディーが 頭の中を駆け巡ります。

カレッジでお世話になった 指揮の斉田先生 ありがとうございました。