FC2ブログ

Article

        
category - 未分類

歌のボランティア

2018/ 05/ 10
                 
5月最初の歌のボランティアに参加しました。
佐野アットホームという 大きな施設です。
もう何回も行っているのですが 施設に入居されてる方と
一緒に歌いましょう。ということですが すぐ隣に デイサービスに
来ておられる方もいて 皆さん手作りで楽しんでおられます。


季節季節の飾り物などこまめに楽しませてくれます。

写真の下部が切れましたが ちまきや柏餅も有りました。
人形作家様のお名前もありました。ビックリしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今月の歌 は 終戦後から昭和20年代から30年代の歌で
私たちはラジオから流れる歌を覚えて歌っていました。

リンゴの歌   ミカンの花咲く丘   鐘の鳴る丘  異国の丘
憧れのハワイ航路   君の名は   東京ブギウギ
港町13番地    湯の街エレジー  など

TVもなかった時代 楽譜もなかったのに  覚えている
施設の皆さんも嬉しそうに懐かしそうに歌って下さった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎日の断捨離 ちょっと部屋が広くなった気分で嬉しい。
まだまだ 不要なものばかり

先日来の腸の不調で 3Kばかり体重が減った。
嬉しい事なのです。
ちょっとした動きも楽に感じるこの頃です。

気候がいいからだろう。

 







                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

さすがオスカーさん!!
いつもピアノボランティアの方は60さいですが、ご存じなかったです。
でもみんな時代を映すいい歌ですね。
戦地から 眺める日本 どんな思いだったかと歌うたびに胸が熱くなります

子供のころを思い出しますよ!貧しかった時代でしたから。
兄弟で食べるものの取り合いしながら 鐘の鳴る丘なんかうたっていました。
歌のボランティアってステキだなぁとオンチな私はいつも思っています。昭和39年生まれの私ですが、どの歌も知っているのはナゼかしら?(笑) 「異国の丘」は劇団四季のミュージカルにもなっていたと思います。いい歌はいつまでも歌い継がれていくのですね!