FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

遺品整理

kage

2018/07/24 (Tue)

昨夜 NHKのプロフェッショナルで
遺品整理業者の方が出ておられ、整理中の映像も見た。

遺族の方(依頼者)の心に寄り添い
(お宅に お願いしてよかった。有難うございました)

この一言を頂くことが 一番うれしいと言っておられた。

社長さん以下何人かの従業員とともに 手際よく結構短時間での
作業終わるようで 残された者が整理したらとてもとても
終わりそうにない。

最近 この業界でも需要が多く 依頼が絶えないとか。
このご時世 他人ごとではなく我が家も同じ 高齢夫婦だ

娘たちも同じ県内なので 安心はしているが娘たちも仕事で
毎日忙しそうで、迷惑かけないように過ごしているが・・。

そこで私は毎日 毎日 断捨離して分別ごみに振り舞わされている。
亭主は1931年生まれ かなりの 「もったいない症」で
色々ため込んでいる。

亭主がいないとき と言ってもまれで 風呂に入っている時とか
引きだし 戸棚など1つ1つをぼつぼつ整理する。

いつ終わるか分からないほどだ。
結婚60年の年 もはや
ヘルパーさんに来て頂くときもあるだろうと 自分にムチ打っての
断捨離なんです。

ガリガリ ひょろひょろの お爺さんになって 以前のため込んだもの
すっかり忘れているだけ有難い。

苦しいけど ゴミ出し日に合わせて 私は頑張る。

明日は長女が朝から来てくれると言っても 三田からは 
1時間以上かかる。
亭主の医者への送り迎えだ。この暑さでではままならぬ。

日に日に弱っていくようでも、プライドを傷つけないように
しながら こちらものんびりしている。

娘たちが来てくれることが 何よりうれしくまた強がり
いうだろう。


断捨離初めて半年余り 明日も 明後日も 楽しんでやるしかない。










この記事へのコメント

kage

オスカーさん コメント有難うございました。

どんなことがあったのかな?・・・と考えています。
今まで元気にしていたテイシュのお陰で、私は好きなことして来たので
機嫌よく2人で過ごしたく思うだけです。


まだ7月なのに 早く秋になってほしいと 贅沢なこと思います。
いつも有難うございます。


Posted at 21:54:16 2018/07/27 by kikuko

この記事へのコメント

kage

以前読んだ詩に、むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがいました・・・ではじまる昔話、しかし、すでにそこにおじいさんとおばあさんがふたりいることが物語ではないのか、という作品がありました。Kikuko様とダンナ様との長い物語はどんなことがあったのかなと思いました。
台風が気になりますが、気をつけて下さい。

Posted at 16:18:39 2018/07/27 by オスカー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する