FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

歌のボランティアに行って

kage

2018/08/10 (Fri)

今月最初の歌のボランティアにでかけました。
(今日は月1回のJOY―NETの日だったのですが)
誘って下さる友人の車で出かけたのです。

区のボランティアセンターからの依頼だったとか
今回初めての訪問です。

住宅地の中にこじんまりした施設で まだ新しいのでしょう・・
施設はとっても綺麗だし 職員さん方も若くてぴちぴち
されていました。

今回が初めてだったようで 施設の入居者の方が なかなか声を出して
歌って下さらなかったのですが 真剣に聞いてくださいました。

歌った曲で
われは海の子  浜辺の歌  椰子の実 
牧場の朝 村の鍛冶屋 村祭り
懐かしい唱歌を歌い
途中 8月お誕生の方2名 の方へ Happy Birthdayを
歌い その後 ちょっと体を動かすリラックスタイム

後半は
夕焼け小焼け  湖畔の宿  影を慕いて
いつでも夢を 有楽町で逢いましょう 今日の日はさようなら

合計12曲ですが 
50年も60年も前の若い人たちの 恋模様というか切ないです。
流行歌 としてラジオから流れるメドディーをよく歌ったのですが
あらためて 今 歌詞を見て 胸に迫るものがありました。

私が若いころは 有楽町で逢いましょう・・が流行しました。

 
今の時代の若いカップルたちも それなりに 
いろいろな恋模様があるでしょうが 
影を慕いての世界は 理解できるとは思えません。
もっと明るく 開放的でしょうね。

私はお婆さんになっても ラブコメ好きだし
歌詞を見て その心にすぐに入ってしまい ときめく。

歌詞は私の中で立派な絵になっている。メロディーに乗って
ますます 感動する。

でもすぐ忘れてしまう。でも楽しく過ごせることは有難い。





コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する