FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

ジャカルタのアジア大会

kage

2018/08/26 (Sun)

もう一つのブログ Jtrimで遊ぶ楽しみ の方に昨日 も 今日も
書きましたが、アジア大会のマラソンをliveで見ました

日本の若い選手たちの頑張りには 胸を打ち感動仕切りです。
各国の国旗や アルファベット表示を見ても 知らない国がいっぱいです。

東南アジアで旅行した国は タイ シンガポール マレーシアだけで
インドネシアには行っていません。

ウキベディアで調べたら国交は今年60周年とか 
インドネシアに 日本のASEAN大使館が置かれたのは
2011年ですから 急速に発展したのでしょうか。
ツアーでもジャカルタは殆ど気が付かなかったです。

バリ島だけは ツアーもありましたが・・・

それにしてもインドネシアという国は 古くからのオランダの植民地で
農民たちは搾取されていたのですね。
その後英国も支配していて 民族運動とか絶えることなく紛争があったのですね。

多民族国家として独立するために 大きな犠牲の上の現在があるという
知らなかったことの一部を垣間見ました。

「海を駆ける」という映画・・深田晃司監督 演出
主演 Dean Fujioka
映画では スマトラ島のアチェという インド洋に面した地で
1か月の撮影だったとのこと あまりに美しい海に感動しきりでしたが
日本と同じ地震多発国ですよね。

1か月過ごした アチェ 現地の方々と撮影や触れ合いの中で
「死生観が変わった」と言っていたDEANさん
家族はジャカルタで 映画の宣伝の時 インドネシアの素晴らしさを
しゃべって 監督さんが 観光大使のようですねと笑わせていました。

父が海軍でジャワ島に駐留していたときの 写真を見て子供心に
ノンビリした国だったのかと思っていました。

戦後 復員した父の話は ジャワの気候風土など話してくれました。
いろんな国へ行った父は他国を知り見る事などを希望していました

今回のアジア大会でいろんな国を改めて知り考えさせられました。